わずかな投資で大儲けをしたいなら、ライトコインに賭けてみるのもいいでしょう

ライトコインはビットコインの後継者と言われる通貨のひとつです。
そこまで聞くと、ビットコインの次に来るのはライトコインかと思われる方もいるでしょうが、話はそう単純ではありません。

 

実は、このライトコインの他にもビットコインの後を継いでもおかしくない通貨がいくつかあります。
その代表であるイーサリアムと比べると、ライトコインの時価総額は10分の1程度しかありません。

 

ビットコインに比べると30分の1程度です。
この、ビットコインを除いた仮想通貨の中でも、トップグループに遅れをとっているのがライトコインの弱みと言えます。

 

ですが、この弱みは強みとも言えます。
ビットコインの市場はすでに飽和しつつありますし、ナンバー2の通貨であるイーサリアムも、今の数倍、数十倍時価が伸びるのは考えにくいです。
ですが、まだライトコインの市場は成長性があるので、この先、時価が10倍、20倍になる可能性があります。

 

なんらかの事情で、ビットコインやイーサリアムなど、先行している通貨群の相場が暴落した場合、ライトコインが仮想通貨界のトップランナーになる可能性があるのです。

 

ライトコインは、仮想通貨界のナンバー4という、大化けして時価総額が急騰する可能性も、失速して他の有象無象の仮想通貨と同じ位置になる可能性もある、投機性の高い通貨なので、少しの投資で大きく儲けたい人、元手をあまり用意する余裕がない人なら、一発逆転を夢見て投資してみるのもいいでしょう。