大手で安いのは京セラ太陽光発電システム

太陽光パネルを選ぶ際は大手の方がいいと思いますが、その中で安いものを選びたいということであれば京セラのパネル「京セラ太陽光発電システム」を利用するのはどうでしょうか。

 

京セラは他のメーカーに比べて1万円位安い値段でパネルを販売しているので、結構安い金額で導入することが可能です。

またパネルの発電量や変換効率もそれなりに高い設定となっており、安いからと言って性能が悪いということでもありません。

そのため京セラのパネルは安く導入したいと思っている方には一番向いていると思います。

 

パネルの種類にも寄りますが、他のメーカーは安くても13万円程度を覚悟しなければなりません。

しかし京セラなら10万円台のパネルが用意されており、明らかに安いことが言えるでしょう。

 

工事費は業者によって異なるので最終的な値段というのはわかりませんが、パネル本体の価格で考えると京セラが一番安いのです。

これに加えて保証が10年間利用出来るという利点があり、安心感も持っています。

 

小さなメーカーならこれよりも安いパネルを販売している可能性はあると思いますが、安心出来るような物ではないので京セラが一番無難だと考えます。

太陽光パネルというのは色々な物を加味して考えることが大切ですが、値段という部分なら京セラに勝るものはないと思っています。

スタンダードなパネルでよければ一番安い価格で導入できます。

災害等にも対応しての保証があるのはとても助かりますし、何よりも導入後の問題が少ない利点を持っています。