太陽光発電のパネル保証期間を比較

これからエネルギーは、自分で生み出す時代に変化してくると思います。

そして日本においての自家用での発電システムは太陽光パネルがもっとも効率的に優れていると思われます。

新築においても既存の家でもパネル設置は可能ですがメーカーにより値段も保証もバラバラで何を基準に選べばいいのかわかりません。

一般の考えですとまずはパネルの価格での比較ですが太陽光パネルは長期に渡って使用出来る所が一番の魅力になります。

大事な設備投資としてパネルを導入したのにパネルの保証が切れてしまったらどうでしょう?

今日の日本で恐ろしいのは突然の自然災害があります。

地震にしろ台風にしろ突発的には竜巻やゲリラ豪雨など例を挙げればキリが無いほどに危険な災害と隣り合わせの状態であることを頭のすみにおいておくと一番良いプランが見つけやすくなります。

まずは、価格だけで選ぶとすれば「シャープ」と「京セラ」、それと「カナディアンソーラー」が有力になってくると思います。

そこに保証を合わせてみるとシャープ、京セラはパネル保証が10年でカナディアンソーラーは25年です。
自然災害は唯一「京セラ」だけが対応しています。

地域で選ぶとすれば西日本側では自然災害に保証がある京セラ
東日本では関東圏を抜かした地域でカナディアンソーラーを選ぶと良いと考えます。

しかし、一番の理想はパネル25年の自然災害も保証するメーカーが一番だと言えます。

そこで注目されているのが「ソラキューブ」です。
パネル保証が25年で自然災害も10年保証があります。
こういった面で考えるとソラキューブはお薦めなのですが新しい会社の為に実績が乏しいのです。

言い換えれば、本当に何かの時に対応してくれるかが問題になります。

ここだけはもう少し様子を見た方が良いのではないかと考えます。

発電効率はどのメーカーも同じような高い水準をもってますので価格と保証の充実にご自宅の地域を考えていくとおのずと最適なメーカーの選出が出来ると思われます。

現時点では京セラかカナディアンソーラーが最適なメーカーであろうと考えます。